こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

道長の冒険―平安妖異伝 (新潮文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 平岩 弓枝
いいね!

    「道長の冒険―平安妖異伝 (新潮文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      10年前に買ったときに一度読んだはずなのに、どんな話だったか全く覚えていなかった。
      藤原道長といえば「この世をば 我が世とぞ思ふ〜」と詠った傲慢で権勢欲にまみれた人間だと思い込んでいる。なので、この物語で神仏の助けを借りながら京の都を邪神から救う若き勇者の姿にどうしても違和感を覚える。むしろ邪神に取り憑かれ、内裏にうごめくまがまがしい怨念や憎悪に身をゆだねるのが本当の姿ではないのだろうか。複雑な読後感。

      2017/09/03 by

      道長の冒険―平安妖異伝 (新潮文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    道長の冒険―平安妖異伝 (新潮文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    コドモノクニ名作選