こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

孤剣 用心棒日月抄

4.5 4.5 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 704 円
いいね!

    「孤剣 用心棒日月抄」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      再読。
      シリーズ第二弾。

      藩主毒殺の証拠書類を持って姿を消した大富を追って書類を取り返すよう命令された青江又八郎は、帰藩してからわずか三ヶ月後に、再び脱藩して江戸に向かう。もとの長屋に戻り、口入れ屋の相模屋を訪ねると、細谷源太夫が旗本屋敷に監禁されているという。細谷のために一肌脱ぐことにした又八郎だが、江戸で糊口をしのぎながら、行方不明の大富を探し出す前途は多難だった。

      藩内の敵方だけでなく、公儀隠密の刺客にまで狙われ、又八郎は命懸けで大富の行方を追う。又八郎が頼れるのは、忍びの訓練を受けた嗅足組(かぎあしぐみ)の女佐知だけで、二人の間に離れがたい結びつきが生まれるのは、自然の成り行き。
      用心棒稼業では、相棒の細谷に加えて米坂八内という剣客とも組んで仕事をするうちに、友情が生まれる。

      困ったときには助け合う日々の暮らしを描いた文体は、解説者の言葉を借りるなら、軽快でのびやか。緊迫感に満ちたシーンの文体は、端正で緊張を秘めている。

      作者にとって転換点となったこのシリーズは、さらに『刺客』『凶刃』へと続く。


      >> 続きを読む

      2021/06/01 by

      孤剣 用心棒日月抄」のレビュー

    • 評価: 4.0

      用心棒日月抄シリーズ第2弾。

      面白い。

      途中で止めるのが難しい。

      しかし主人公は、すこし人を斬りすぎではなかろうか。 >> 続きを読む

      2017/09/14 by

      孤剣 用心棒日月抄」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    9人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    コケン
    こけん

    孤剣 用心棒日月抄 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本