こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

刺客

用心棒日月抄
4.0 4.0 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円

お家乗っ取りを策謀する黒幕のもとから、五人の刺客が江戸に放たれた。家中屋敷の奥まで忍びこんで、藩士の非違をさぐる陰の集団「嗅足組」を抹殺するためにである。身を挺して危難を救ってくれた女頭領佐知の命が危いと知った青江又八郎は三度び脱藩、用心棒稼業を続けながら、敵と対決するが...。好漢又八郎の凄絶な闘いと、佐知との交情を描く、代表作『用心棒シリーズ』第三編。

いいね!

    「刺客」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      再読。
      シリーズ第三弾。

      青江又八郎が帰藩した後も、黒幕によって藩内のごたごたはいつまでも続く。今度は隠密組織である嗅足組が狙われ、数人の刺客が江戸に向かって放たれる。嗅足組の頭領に頼まれた又八郎は、世話になった佐知を救うために再び脱藩して刺客の後を追い、江戸に向かう。

      前二作に比べると今作は用心棒稼業は少なめで、強敵の刺客との闘いが主流となる。第一作の圧倒的な面白さにはちょっと足りないかな、という気もした。又八郎を慕う佐知のけなげな想いが心に残る。


      >> 続きを読む

      2021/06/05 by

      刺客」のレビュー

    • 評価: 4.0

      相変わらず主人公青木又八郎は人を斬りまくる。

      この人には、人を殺したことに対する自責の念はないのだろうか。

      などど、あまり関係ないことを考えながら読んだ。

      あいかわらず面白い。 >> 続きを読む

      2017/09/14 by

      刺客」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シカク
    しかく

    刺客 - 用心棒日月抄 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本