こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

若き数学者のアメリカ

4.4 4.4 (レビュー2件)
定価: 540 円
いいね!

    「若き数学者のアメリカ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      日本の青年が、数学者としてアメリカでの暮らしを綴ったエッセイだ。

      1972年から2年間のアメリカでの生活を当時の日本人の視点で語っている。極めて日本的な、そして、人間的な目でアメリカ人を観察している。その記述がすばらしくリズムがあって引き込まれる。ホントに数学者の文章なのか。

      と、思っていたら、なんのことはない。彼は新田次郎の次男なのである。おなじ感性を受け継いでいるのだろう。そうでないと、こんなにうまい表現はできっこない。それにしても、目の前に浮かぶような情景だなあ。たった2年だが、深くアメリカとつきあった青年の感慨が心に響く。 >> 続きを読む

      2017/04/22 by

      若き数学者のアメリカ」のレビュー

    • 評価: 4.0

      「世にも美しい」を読んで数学への憧れが募り、そのまま藤原さんの本を読む。
      数学自体にはどんなに想っても私の片思いで終わるのは承知のうえで。

      アメリカらしい話と著者の日本男児らしい印象が残る。
      後々、品格系の本(未読)を出すことが予想される日本男児らしさが垣間見える。

      こういうエッセイは好きです。知らない世界を見せてくれるから。 >> 続きを読む

      2016/07/22 by

      若き数学者のアメリカ」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ワカキスウガクシャノアメリカ
    わかきすうがくしゃのあめりか

    若き数学者のアメリカ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本