こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

溺れる魚

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円
いいね!

    「溺れる魚」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      謹慎中の2人の不出来な刑事が、減罪と引き換えに、監察からある刑事の内偵を命じられた。
      その刑事は、ある企業との癒着が疑われ、その企業は刑事に脅迫事件の犯人割り出しを依頼していた。
      脅迫の内容は、企業の幹部に珍奇な格好で繁華街を歩かせろという、珍妙なものだった。いったい犯人の真意とは?
      意表を衝く人物設定とスピード感あふれるストーリー展開が評価された快作。

      初期の戸梶はいくらかまともだ。
      すっ飛んでいる今に至る片鱗は伺わせるが。

      犯人グループが企業の重役たちにおもしろおかしい恰好を強要し、都心の雑踏のなかを行進させるという脅迫内容もおかしいが、その描写といったら、おかしくてたまらない。
      抱腹絶倒とはまさにこのこと。痛快。

      ダメな男たちを描かせたら超一流の戸梶圭太はもっと世に認められていいと思う。
      とにかく面白いからいちど読んでみていただきたい。
      本当は4点差し上げたいところだが、なんせ今の戸梶圭太を読んでしまっているので、辛めに3点。

      徳間や双葉でなく、よく新潮が文庫にしたものだ。
      >> 続きを読む

      2014/07/24 by

      溺れる魚」のレビュー

    • >抱腹絶倒
      小説(ですよね?)で、なかなかないですよね~。
      調べたら映画化もしてるんですね。そして堤幸彦監督…気になります! >> 続きを読む

      2014/07/24 by coji

    • >m4ia_32さん

      いつもコメントいただき、ありがとうございます。
      抱腹絶倒間違いなしです。
      ぜひ映像ではなく、文字ヅラで、味わってほしい馬鹿馬鹿しさです。
      >> 続きを読む

      2014/07/24 by 課長代理


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オボレルウオ
    おぼれるうお

    溺れる魚 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本