こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

さいごの色街 飛田 (新潮文庫)

4.5 4.5 (レビュー1件)
著者: 井上 理津子
定価: 767 円
いいね!

    「さいごの色街 飛田 (新潮文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      これも、単行本で積んであった本。

      入ってはいけない色街を本にしようと、取材になんと12年。
      それも女性が、単身乗り込んでゆく、あの沢木耕太郎ではないが、
      最初は「さわらんといて」「そっとしておいてほしいんや」「うるさいんじゃ」と、
      相手にされなかったのが、根気と熱意で一人一人と会って話を聞く。
      その取材の量と質が、おざなりの表面だけではない、飛田で生きている人の
      生の声が聞こえる。

      生きていくためには、この街“飛田”からは離れられない。

      民族学者の神崎宜武さんは、
      「民俗学とは、ある地域やある集団が古今共通して共有する「クセ」である」と、
      まさに“飛田”は、その「クセ」が、累積し、多重化した地域であると・・・・・。

      一度も行ったことがない裏の世界、男の心情からいえば表の世界、
      でもここまできたら、行かぬままで人生終わるのも良しかと・・・。
      >> 続きを読む

      2020/07/15 by

      さいごの色街 飛田 (新潮文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    さいごの色街 飛田 (新潮文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本