こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

風流冷飯伝

3.5 3.5 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 540 円

四国は讃岐の吹けば飛ぶよな小藩が、この法螺噺の舞台です。ご案内役は、お江戸で鳴らした幇間。相方を務めますは、お武家の次男、俗に申します冷飯ぐい。でも、この男、暇のつぶし方が、なんだか飄々としております。藩のしきたりも、すこぶる妙です。そんな冷飯ぐいどもが、何の因果か、藩の命運を背負うことになったから、さあ大変―。繰り出すあの手この手に思わず唸る大江戸笑劇の快作。

いいね!

    「風流冷飯伝」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      冷飯と幇間を中心に、彼らが関わる人たちとのエピソードを、ユーモアたっぷりに描かれています。全体的に流れる空気が のんびりしていて、のんびりと読み進めることができます。

      2012/08/12 by

      風流冷飯伝」のレビュー

    • > 幇間

      なんて読むかさえわかりませんでした。
      ここはWikipedia先生に聞いた内容を...

      > 幇間(ほうかん、たいこ)は、宴席やお座敷などの酒席において主や客の機嫌をとり、自ら芸を見せ、さらに芸者・舞妓を助けて場を盛り上げる職業。歴史的には男性の職業である。

      なるほどなるほど。
      >> 続きを読む

      2012/08/12 by ice

    • 風流冷飯伝っていうタイトルが、もうなんかイイです!!

      2012/08/12 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    フウリュウヒヤメシデン
    ふうりゅうひやめしでん

    風流冷飯伝 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本