こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ひとり暮らし

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 評論、エッセイ、随筆
定価: 500 円

結婚式より葬式が好きだ。葬式には未来なくて過去しかないから気楽である―。毎日の生活のなかで、ふと思いを馳せる父と母、恋の味わい、詩と作者の関係、そして老いの面白味。悲しみも苦しみもあっていいから、歓びを失わずに死ぬまで生きたい。日常に湧きいづる歓びを愛でながら、絶えず人間という矛盾に満ちた存在に目をこらす、詩人の暮らし方、ユーモラスな名エッセイ。

いいね! Moffy

    「ひとり暮らし」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

       重みがあるエッセイ集だった。
       言葉に出来ない奥深さがあって、どうもとっかかりにくく、とうとう最後まで読めず、途中で諦めてしまった。

       エッセイ集を読むのは、著者思想を読み取りにいくようなものだ。
       従って、読み始めはどうもスラスラいかないーー自分のと全く異なる世界観が広がっているからだ。

       このような体験は、上野千鶴子さんのエッセイ集『ひとりの午後に』を読む時もあった。
       読んでも読んでも所々つっかえるので、やめようと何度も思ったが、「こういう人だんだ」、「こういう考え方なんだ」と少しずつ分かっていくにつれて、最終的にはもやもやが晴れ、味わいも出てきた。

       が、『ひとり暮らし』ーーこの一冊は違った。
       捕えることが出来そうと思ったが、結局出来なかった。

       多分私のような若僧には、人生大ベテランである谷川さんの思想を理解することはまだまだ早過ぎたのだろう。
       何年か経ってから再度読み返せば、より多く深く感じ取れるようになるかもしれない。

       その時に、また。
      >> 続きを読む

      2018/12/24 by

      ひとり暮らし」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヒトリグラシ
    ひとりぐらし

    ひとり暮らし | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本