こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

奇貨 (新潮文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 松浦 理英子
定価: 497 円
いいね!

    「奇貨 (新潮文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      王欣太さんの達人伝→呂不韋→奇貨居くべし→奇貨・・・という流れでたどり着いた作品。
      が、春秋戦国時代とも中国史とも呂不韋とも関係のないストーリーだった。レズビアンのアラサー女性七島と、ヘテロセクシャルではあるが女性といた方が居心地が良いというタイプのアラフォー男性本田が主人公。
      異性だと思っていないからと言いつつ七島に妹役を求める本田が気持ち悪い。というかムシが良くてウンザリする。レズビアンに幻想を抱いている男性って本田みたいな感じなのだろうか?と思った。
      といっても私自身もレズビアンの世界は小説でしか知らない=何が幻想なのかは知らないのだが。 >> 続きを読む

      2018/03/20 by

      奇貨 (新潮文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    奇貨 (新潮文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本