こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

何様 (新潮文庫)

3.0 3.0 (レビュー2件)
著者: 朝井 リョウ
いいね! akino

    「何様 (新潮文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

       『何者』のアナザーストーリー。『何者』で就活をしていた登場人物の高校時代、家族、一緒に就職試験を受け合格した人物の話など。
       「何者」かであろうとしてもがいていた就活を経て、就職したものの、「心の中は全然変わっていない」し、その仕事のその役割につけば「なるしかない」ことに気づく。自信を持って仕事をしているように見えても、実は「自分がこんなことしていいのかわからない。」という弱気な心を抱えている。
       「誠実であること」という言葉が何度も出てくる。100%でなくても「誠実への一歩も、誠実のうちに入れて」「何者」かであるようにやっていけばいいのかな、と思った。
       光太郎が就職して、夕子と再会するアナザーストーリーも読みたい気がする。
      >> 続きを読む

      2021/05/27 by

      何様 (新潮文庫)」のレビュー

    • 評価: 1.0

      映画かにもなった何者が印象的だったので、タイトルから続編?と思い購入したが全然違う短編集でした。
      全体的にも退屈な作品でした。
      「水曜日だけの階段はきれい」と「むしゃくしゃしていたから、言ってやった」の2作品はまぁまぁ面白かったが・・・
      ん〜残念。

      2019/09/07 by

      何様 (新潮文庫)」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    何様 (新潮文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本