こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

春風伝 (新潮文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 葉室 麟
定価: 961 円
いいね!

    「春風伝 (新潮文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      「梅は厳しい寒気にも負けず花を咲かせ、春の訪れを告げます。
      さように凛然とした様子が好ましく感じられます」

      少年の名は、高杉春風。字は暢夫、通称は晋作。

      梅のように春を呼ぶ風の如く。
      葉室さんの描く高杉晋作は、今までとは違う穏やかな印象を残してくれます。

      葉室さんの本は、「おもかげ橋」に続いて2冊目。
      さらさらと流れるような美しい文章が、物語に合っていました。
      ストーリーもすっと入ってくるので、幕末入門書としていいかも。

      この作品では3人の女性が活躍していました。
      正妻・雅、愛人・うの、上海で出会った周明玲。
      春というキーワードの他にロマンス色が強いのも、葉室版高杉晋作の特色かもしれません。

      とてもきれいなのですが、個人的には長州藩士は泥臭いかんじが良いなぁと思っているので、そういう意味では物足りない本でした。
      途中で「世に棲む日日」が無性に読みたくなりました。
      司馬さんの影響受けすぎなのかしら。

      でも、気になったのはそれだけです。

      高杉の上海での活動が詳しく書かれ、その後の人生に影響を与えたかがとてもわかり易く描かれていますし、何より660頁以上の大作をさらっと読ませるのが凄いと思いました。
      >> 続きを読む

      2016/04/11 by

      春風伝 (新潮文庫)」のレビュー

    • あすかさん、広島なの?私去年の秋に行きましたよ。
      晋作のツアーの企画は福岡に本社のある会社が主催しています。年2回位行われるようです。レクチャーもあってディープなツアーです。
      司馬遼太郎も面白いですね〜。課題図書が多すぎて追いつかないよ〜f^_^;
      >> 続きを読む

      2016/04/15 by 月うさぎ

    • 月うさぎさん
      はい、広島です~!!!
      住んでるとこは岡山県寄りなんですけど。
      ぜひぜひまた広島へ遊びにきてくださーい!

      司馬さん良いですよね。
      司馬さんの描く歴史人物、みんなかっこいいです!!
      読書ログの課題図書、会社の人が貸してくれる課題図書、自分の読みたい本、、、うーん、積読本が減らないわけだ(*>_<*)ノ

      課題図書といえば、「ゲイルズバーグの春を愛す」あとすこしで読了です~☆
      とーーーーーーーーっても雰囲気が良くって、読み終えるのがもったいないです!!!!
      >> 続きを読む

      2016/04/17 by あすか


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    春風伝 (新潮文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本