こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

幻の光

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 380 円
いいね!

    「幻の光」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      初読の宮本輝作品。

      一言で言うとすごく透明感のある文章だ。
      情景の描写が美しすぎて、
      いつの間にか惹き込まれてしまう。

      4つの短編集からなる『幻の光』。
      4作品共、亡くした人を未だに自分の世界から追いやれず、
      とり残されてしまった人達が主人公である。

      なぜ自ら命を絶ったのか?
      なぜこんなに早くに逝ってしまったのか?
      別離の後から死の直前まで何を想っていたのか?

      答えは見つからないままだけど、
      その答えを探し続ける事によって
      自分が生きていく意味を見つけていく。

      主人公達の切なくて哀しくてやり切れない気持ちを
      読み手の私までもが引きずって、
      読後も余韻から抜けられなかった。
      >> 続きを読む

      2019/01/28 by

      幻の光」のレビュー

    • 評価: 4.0

       「蛍川」で芥川賞を受賞した氏の表題作を含む短編集です。表題作(幻の光)については、愛する夫が理由も不明なまま突然自殺をすることで、苦悩する主人公の揺れ動く感情等がうまく描写されています。
       さすがに芥川賞作家の筆力には関心させられ、思わず目頭が熱くなる内容です。結局、自殺の原因は解らないまま終わるのですが、再婚し「人並みの穏やかな日々」を過ごす主人公に「良かったね」と声をかけたくなるようなラストです。

      2013/12/04 by

      幻の光」のレビュー

    • 芥川賞、勝手に苦手意識を持っていてあまり読んだことがありません。でも食わず嫌い状態なので、今度チャレンジしてみたくなりました! >> 続きを読む

      2013/12/04 by chao

    • 宮本輝氏と言えば、ネスカフェゴールドブレンドのCM(違いのわかる男)の印象が強いです。

      ダバダーダバダー♪(笑)
      >> 続きを読む

      2013/12/04 by ice


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    マボロシノヒカリ
    まぼろしのひかり

    幻の光 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本