こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

優駿

4.5 4.5 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 540 円
いいね!

    「優駿」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0


      宮本輝の代表作の一篇「優駿」(上・下巻)を読了。

      ともかく清々しくて、いい小説を読んだなという感慨に満たされました。
      小説の醍醐味が詰まっていると言ってもいいと思う。
      競馬にあまり詳しくない私でさえ、無我夢中になってページを繰ったほどだ。

      北海道の小さな牧場トカイファームに仔馬が誕生することから、この物語は始まります。

      牧場を営む父・千造と息子・博正、そして馬主の平八郎と娘・久美子、平八郎の秘書・多田、騎手の奈良、その他さまざまな人間が絡み合い、スペイン語で「祈り」の意味をもつ、名馬オラシオンに夢が託されてゆく。

      なかでも、青年・博正と腎臓移植しか生きる道のない平八郎の息子・誠の祈りは、純度が高く、光輝を放っている。

      人を惹きつけてやまないオラシオンを取り巻くように、登場人物たちは試練を経て、それぞれの夢を摑もうとする。

      人生を再生し、前進させていこうとする人間の祈りが乗り移ったように疾駆する名馬は、迫力あるレースを展開し、その描写はまさに圧巻だ。

      >> 続きを読む

      2019/04/15 by

      優駿」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    15人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ユウシュン
    ゆうしゅん

    優駿 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本