こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

味なメニュー (新潮文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 平松 洋子
いいね!

    「味なメニュー (新潮文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      美味しい、美味しい、本です。
      決して超グルメなお店ではなく、庶民目線のお店ばかりで親しみがある。

      八割は東京のお店なんですが、大阪の店もちらほら。
      道頓堀の「たこ梅」、豚まんの「551、蓬莱」が・・・・。

      「たこ梅」は、おでんではなく、関東煮。
      「551、蓬莱」は、肉まんではなく、豚まん。

      大阪では、昔からこう呼ばれていたんですが、
      味にこだわった結果、一番手としての新たなジャンルを構築したようですな。

      蓬莱の豚まん、工場で作った生地と生地とあんが新鮮に届けられる
      地域にしか店を出さない、と聞いたことがあります・・・
      売上よりも味重視の結果永く愛されるんですな。

      でも、全店の総販売数は1日14万個、凄い数、1つ170円ですから、
      日々の売上2380万円、年間87億円。
      1つに特化羨ましいですな。

      美味しい豚まん、蓬莱さんにとってもおいしいですな。
      >> 続きを読む

      2020/05/16 by

      味なメニュー (新潮文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    味なメニュー (新潮文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本