こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

黄金を抱いて翔べ

3.2 3.2 (レビュー5件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 578 円
いいね! makoto

    「黄金を抱いて翔べ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      高村薫のデビュー作なので読んでみました。「マークスの山」「レディージョーカー」を前に読んでいるので期待して読んだら、まずまずそこそこでいまいちでした。テンポが悪いしあまりにも説明がくどい感じ。

      2017/07/09 by

      黄金を抱いて翔べ」のレビュー

    • 評価: 3.0

      日本推理サスペンス大賞受賞作。2012年映画化。

      銀行の地下金庫から500キロの金塊を盗み出そうと企てる男達の物語だ。

      6人のメンバが周到な計画のもと実行に移す様子を細部にわたって詳細に記述されていてリアル感が漂う。個性あふれる人間たちの物語と複雑に絡まっていくなかでどんな結末を迎えるのか。久しぶりの本格的なサスペンスに堪能した。新年最初に読んだ本。むずかしい理屈抜きのサスペンスがいい。

      2017/04/22 by

      黄金を抱いて翔べ」のレビュー

    • 評価: 3.0

      よくわからないまま計画が始まり
      爆弾とか人間関係が理解できないままに
      クライマックスを迎えてしまい
      疾走感溢れ置いていかれてしまった。
      モモ子周辺については大変興味をそそられたけど
      もう読み返すことはないかな

      2015/06/30 by

      黄金を抱いて翔べ」のレビュー

    • 評価: 4.0

      金塊強奪!
      敢えて現金でなく金塊に魅入られた男たちの物語です。
      どの登場人物も魅力的ですが、特に幸田とモモがいいですね。
      ページ数が少なくなるまでなかなか話しが進まず、どうやって終わるのだろうと思いましたが、きっちり伏線も回収されています。
      「天気は快晴。師走の大阪を、世紀の大泥棒が駆ける日だった。」
      この件が最高です。

      2014/03/18 by

      黄金を抱いて翔べ」のレビュー

    • >「天気は快晴。師走の大阪を、世紀の大泥棒が駆ける日だった。」

      うん。この台詞なかなかいいですね。リズムがいいのかな・・・ >> 続きを読む

      2014/03/19 by suppaiman

    • 日本推理サスペンス大賞受賞作品みたいですね。

      2014/03/19 by ice

    • 評価: 3.0

      高村薫氏デビュー作という事で以前より知っていたが映画化が決定して平積みされていたので購入。(何故か映画化決定から読み始めるのは負けた気がする・・・)

      前半は細かな情景描写が多くテンポが悪い。
      後半に入ると銀行から6トンの金塊を強奪する犯行シーンが圧巻。確かにハリウッド的で映画化向きの作品とも言える。

      デビューからこの筆力は凄い。
      しかし後の著作である「マークスの山」や「レディージョーカー」と比べると全体の流れ・構成として見劣りを感じてしまった。 >> 続きを読む

      2012/05/30 by

      黄金を抱いて翔べ」のレビュー

    • >何故か映画化決定から読み始めるのは負けた気がする・・・

      わかります(笑)

      高村薫は全く読んだことないのですが、ybookさんのレビューを拝見して、興味が湧いてきました♪
      >> 続きを読む

      2012/05/30 by chao


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オウゴンオダイテトベ
    おうごんおだいてとべ

    黄金を抱いて翔べ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    三つの悪夢と階段室の女王

    最近チェックした本