こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ミッキーマウスの憂鬱

3.5 3.5 (レビュー8件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 460 円

東京ディズニーランドでアルバイトすることになった21歳の若者。友情、トラブル、恋愛...。様々な出来事を通じ、裏方の意義や誇りに目覚めていく。秘密のベールに包まれた巨大テーマパークの“バックステージ”を描いた、史上初のディズニーランド青春成長小説。

いいね!

    「ミッキーマウスの憂鬱」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ディズニーが裏でどのような事をしてるのか学べた。面白かった。

      2018/05/01 by

      ミッキーマウスの憂鬱」のレビュー

    • 評価: 4.0

      2018/3 4冊目(通算36冊目)。ディズニーランドを舞台にしたお仕事小説。東京に住んでいながら、ディズニーには1度しか行ったことが無いので、文章を読んでも場所や情景が思い浮かばないのが残念。更に、バックステージの内情は「軍隊」かと思った。ただし、自分も仕事の中で「その仕事が好き」という物を求めるタイプなので、「ディズニーが好きで働くことが夢」という人を生み出すディズニーランドの魅力は作品を読んで理解できる気がする。ディズニーランド久し振りに行きたくなったけど一人で行くのはハードルが高いなあ(笑)

      >> 続きを読む

      2018/03/05 by

      ミッキーマウスの憂鬱」のレビュー

    • 自分は東北の一番下に住んでいますがディズニーランド、ディズニーシーは行ったことがないです。行ってみたいなぁーとは思いますが矢張り自分も男ひとりでは行きづらいです(笑)

      好きな人ができたら行ってみたいなぁと思い続けて幾星霜…(笑)

      この作品を読んで前知識を増やしたいなぁなんて思いました(^^♪
      >> 続きを読む

      2018/03/05 by 澄美空

    • 澄美空様>コメントありがとうございます。
      お相手の方が出来ましたら是非行ってみてください。ディズニーってスゲーと感じますよ。 >> 続きを読む

      2018/03/05 by おにけん

    • 評価: 3.0

      日本のディズニーランドの舞台裏を、けっこう黒く描いてるけど、終わり良ければ全て良し?な快作。
      舞台裏の描写は現場の構造や人間模様のみでなく、アメリカ本社との契約関係にまで及んでいて、読み応えあった。
      物語としては単純でややイマイチ?
      とある有名ドラマ(映画)のパクリに近いし(苦笑)

      2016/12/27 by

      ミッキーマウスの憂鬱」のレビュー

    • ディズニーランドを黒く書くものは多いですね~
      実際は知らないのですが、現実はそんなに黒いものではないことを望みます…… >> 続きを読む

      2016/12/27 by pan

    • コメントありがとうございます。
      黒く描いたもの、僕は初めて読んだんですが、他にもあるんですね。 >> 続きを読む

      2016/12/28 by Nishijima

    • 評価: 3.0

      ディズニーランドに派遣された準社員(アルバイト)の主人公が理想と現実を目の当たりにし、戸惑いながら成長していく物語。

      中身は社員と準社員の確執、末端の人間を大事にしない上層部、キャスト同士のしがらみなど、ドロドロした内容で、いくらフィクションといえど、あのディズニーの話をこんなふうに本にしていいのだろうか???と思ってしまう。本の中には事実もたくさん書かれているだろうから、読んでいると、ドロドロといやな部分も「あ、ディズニーってそうなんだな」と本当に思えてしまうんですけど・・・。

      とはいえあくまでも「フィクション」
      パーク内の出来事が国家レベルの問題になってしまったり、アメリカと日本の経営にかんするなんちゃら、とか興味深い点はあるのだけど
      どれが本当でどれが嘘なのかわからないから、なんともスッキリしません。

      ストーリーとしては、まぁ、よくある展開。
      規則を気にしてなかなか動かない本社に、電話で怒鳴るシーンは
      読みながらすっかり頭の中では
      踊る大捜査線の「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!!」のシーンになってましたw

      本当のことだけが書かれたディズニーの本が読みたくなったなぁー。
      >> 続きを読む

      2016/12/07 by

      ミッキーマウスの憂鬱」のレビュー

    • ディズニーなのになかなか怖そうな本ですね…
      以前友人の兄がアルバイトをしていたそうですが、そんな夢もないところじゃないことを祈ります笑 >> 続きを読む

      2016/12/07 by pan

    • panさん☆実際働いてる人の話を聞いてみたいですね♪そりゃーもちろんいいことばっかりじゃないだろーけど、こちらとしては夢見ていたいですね(笑) >> 続きを読む

      2016/12/07 by もんちゃん

    • 評価: 3.0

      夢の国を支える人々の物語
      取材を積み重ねて書かれたフィクションである。
      フィクションであるのでリアルでないことも多数書かれているが、リアルである部分は多数あると思う(どこからフィクションでどこからがそうではないかはわからんが)。
      夢の国で働いている人のリアルも多数書かれている。夢の国だからこそきれいごとですまない部分も多数あり、リアルを楽しむ事が出来たと思う。

      2016/03/21 by

      ミッキーマウスの憂鬱」のレビュー

    もっとみる

    関連したレビュー

      新潮社 (2005/03)

      著者: 松岡圭祐

      • 評価: 4.0

        軽く読める一作。

        主人公がディズニーリゾートで働き始め、様々な状況に何を思い、どうするのか。

        おそらくフィクションの部分もあるのだろうが、それを知る手段がないので、リゾートの裏側の描写も含めて面白いです。

        展開も早く、飽きることなく読み切ることができました。

        仕事に対する姿勢なども自分の昔を思い出して、楽しむことができました。

        何かぱっと読みたいときにおすすめです。
        >> 続きを読む

        2014/05/02 by

        ミッキーマウスの憂鬱」のレビュー

      • こんな本あるんですね(@@)さっそく読みたい本リストに追加します! TDRマニアなので、逆からもこういうの知りたいです。 >> 続きを読む

        2014/06/24 by hamuMiMi

      • 遅くなりましたが、これ読ませて頂きました。感想として、よくこの本、世に出たな・・と。

        オリエンタルランドのかなりリアルに近い裏まで書かれていてびっくりです(私はオリエンタルランドで仕事したことはないのですが)

        久々に眠るのも忘れて一気読みしました。夢と現実の入り混じった職場で働くことの苦悩が非常に面白かったです。
        >> 続きを読む

        2014/07/15 by hamuMiMi


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ミッキーマウスノユウウツ
    みっきーまうすのゆううつ

    ミッキーマウスの憂鬱 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本