こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫)

3.4 3.4 (レビュー3件)
著者: 知念 実希人
定価: 594 円
いいね!

    「天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      基本的にはミステリー小説は読まないのですが、なんとなくピンと来て読み始めました。
      医療系のミステリーですが、内容もそんなに難しくもなくすごく読みやすかったです。天才女医の天久鷹央とその助手的な位置にいる部下の小鳥遊優とのやり取りは何だかほんわかします。
      読み終わった後も続きが欲しくなる本でした。

      2016/04/14 by

      天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫)」のレビュー

    • 評価: 2.0

      天医会総合病院に勤め、「統括診断部」部長の天久 鷹央とその助手?の小鳥遊の二人が織り成す病院に持ち込まれる難事件を解決する推理小説。

      「お前の病気(謎)、私が診断してやろう」


      主人公がハイスベックでかなりの変人、自分の興味をもつ事には積極的で後は投げやり、そしてそれに振り回される助手的な部下。
      かなりコテコテな設定ですが、病院という特殊な環境での探偵ものや医療系の知識もそこまで深くないので気軽に読めるのでお薦めです❗ >> 続きを読む

      2016/04/10 by

      天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫)」のレビュー

    • 評価: 5.0

      天医会総合病院に設立され統括診断部には各科で「診断困難」と判断された患者が集められる。
      河童に会った少年、人魂を見て怯える看護師、中絶した赤ちゃんを帰ってきたという女子高生…。
      そんな謎に診断を下すのは天才的な診断能力をもつ童顔の女医・天久鷹央とそれに振り回されるいわゆる唯一の部下・小鳥遊優。

      ◆化学と医学を扱った医療ミステリではあるけれど、医療現場を舞台にしたミステリと言うよりは、かなりライトな物となっています。
      それは童顔で天才で対人スキルに難ありな天久鷹央と、彼女に振り回される小鳥遊生という、キャラクターを前面に出していることによるでしょう。
      その分気楽に楽しめるし、読みやすい作風になっています。
      これかな?と思っている予想を越えてきますし、専門的な知識も吸収できます。
      面白かった~!続編ぜひお願い致します!
      >> 続きを読む

      2014/10/16 by

      天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫)」のレビュー

    • 医療ミステリでこのイラスト、ギャップありますね~!

      2014/10/17 by chao

    • 面白くて、専門的な知識を知ることができるっていうのはいいですね!
      読んでみたいです >> 続きを読む

      2014/10/17 by coji


    最近この本を本棚に追加した会員

    12人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本