こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

シャーロック・ノートII: 試験と古典と探偵殺し

3.5 3.5 (レビュー2件)
著者: 円居 挽
定価: 637 円
いいね!

    「シャーロック・ノートII: 試験と古典と探偵殺し」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      探偵養成学校を描く第2弾は、同級生のカンニング疑惑から始まる。
      成の罠には随分あっさりだが、この1章はその後のための前日譚のようなもの。

      2章は名探偵金田一による推理。
      よく言われる金田一が殺人を止めることのできない探偵であることを引き合いに出されるが、それを覆すような見事な予想を見せる。

      そして3章は再びカンニング疑惑での裁判劇。
      そこに成自身も巻き込まれる形であり、テストの点数をひた隠しにしていた意味がここで明らかに。

      裏の組織だとかが示唆されているが、今のところ続編は出ていない。
      3作目は出るのだろうか。
      >> 続きを読む

      2021/04/07 by

      シャーロック・ノートII: 試験と古典と探偵殺し」のレビュー

    • 評価: 4.0

      前作ほとんど覚えてなく人間関係がよくわからなかったけど面白かった。金田一先生が凄い。犯人に好き放題やらせた後にやっと解決するのに名探偵と言われることについて、納得いく理由が披露されている。みんな賢いな。

      2016/05/05 by

      シャーロック・ノートII: 試験と古典と探偵殺し」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シャーロック・ノートII: 試験と古典と探偵殺し | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本