こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

小暮写真館II: 世界の縁側

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 宮部 みゆき
定価: 562 円
いいね!

    「小暮写真館II: 世界の縁側」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ①巻を読んだ時は宮部さんにしてはあっさりアサリ汁?と思ったけど
      続けて読んだら面白い!!d('∀'*)


      前回、心霊写真の謎を解いた高校1年の花菱英一こと花ちゃん。
      何故かSNSの中で
      『強力な霊能者で心霊写真を浄化した』と噂が流れていて
      その噂をもとにバレー部2年の田部女史から
      半ば強引に『調査をして!!』と1枚の????って感じの
      おかしな写真を渡され
      田部先輩の勢いに押され写真の真実を調査することに…。

      写真をよく見ると
      田部女史と田部女史の先輩である河合先輩の家族、
      4人だけがが写ってるはずの写真に
      居間の縁側で泣いてる河合親子3人が写りこんでいた。
      写真の撮影者は河合先輩の当時の婚約者。

      写真を手にした花ちゃんはひょんなことから仲良くなった
      同級生の女の子・コゲパン(寺内千春)と
      写真の謎を調べる事になるが
      本人に直接話を聞いたらダメ!!と縛りがある
      この制約があるなか
      心霊写真としてじゃなく涙を流す家族、
      想いの籠った写真として調べていく。

      当時の親子の気持ち、
      いきなり破棄された婚約。
      この時に何があったのか?
      その後の父親の町工場の倒産。
      父親の病死。


      写真に写ってたのは確かに想い…弱い男の気持ち。
      自分が『あほんだら』と自覚した男の取った行動とは…。



      謎解きの他にコゲパンの事情とか
      不動産会社の事務員・垣本さんの事情とかが垣間見れる。


      人間素直になり、やり直そうと行動すると何かが変わるかも?

      コゲパンちゃんいい子(*^-^*)
      やはり男のケツを叩くのは女の子の方がいいね(。-‘ω´-)キッパリ!!
      >> 続きを読む

      2017/01/31 by

      小暮写真館II: 世界の縁側」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    小暮写真館II: 世界の縁側 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本