こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

探偵AIのリアル・ディープラーニング (新潮文庫nex)

4.0 4.0 (レビュー3件)
著者: 早坂 吝
いいね! ooitee Tukiwami

    「探偵AIのリアル・ディープラーニング (新潮文庫nex)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      人工知能のAIを探偵に据えるというアイデアが面白い。

      謎の死を遂げた父親の残した遺産である人工知能の相以。
      会話も可能な相以と二人で息子の輔は父の死の解明、そして相以を奪おうとするテロリスト集団「オクタコア」の陰謀に立ち向かう。

      ディープ・ラーニングを知らなくても一応説明はある。
      ただある程度ITの知識があったほうが楽しめるのは間違いない。
      フレームやシンボルグラウディングなど、人工知能に欠かせない問題がそのままミステリとして生かされる。

      時折コミカルな会話ながら、突如として重い描写もある。
      連作としてよく出来ているし、続編もありそう。
      >> 続きを読む

      2019/01/05 by

      探偵AIのリアル・ディープラーニング (新潮文庫nex)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      AIが探偵の連作短編集。
      AIの探偵だからといって、特に人間の探偵と異なる雰囲気はなかった。
      これは名探偵が、大量のデータを元に正確な類推を行うというAI要素を元々備えているということであろう。
      集中では、第4話の出来が図抜けていた。
      本作では、らいちシリーズで顕著だったエロ要素を排除することで、早坂の本格ミステリ作家としての資質が確固たるものであることが立証された。

      2019/01/03 by

      探偵AIのリアル・ディープラーニング (新潮文庫nex)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      どれだけ学習させるかとかフレーム問題とかAI素人にもわかりやすくて楽しかった。何年後かにはこんなこともできないのか、と驚かれるような時代が来るのだろうか。

      2018/11/24 by

      探偵AIのリアル・ディープラーニング (新潮文庫nex)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    探偵AIのリアル・ディープラーニング (新潮文庫nex) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ジャッロ映画の世界