こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

フラニーとズーイ

3.7 3.7 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 662 円
いいね!

    「フラニーとズーイ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      読書家ならその名を知らぬ者はいないであろう大文豪・サリンジャの中編集である。
      サリンジャは「ライ麦畑でつかまえて」(超絶傑作)と、短編集「ナイン・ストーリーズ」(若干わかりにくい)が有名だが、本作も2作品に勝るとも劣らない傑作である。
      「ライ麦畑」で顕著なサリンジャ作品の自意識過剰ぶりは、後続の作家に多大な影響を及ぼしたが、同じ自意識過剰系の佐藤友哉がサリンジャの信奉者であることは至極当然のことと言えよう(佐藤も「ナイン・ストーリーズ」というまんま同じタイトルの作品を刊行している)。
      短編「フラニー」のフラニーとそのボーイフレンド・レーンとのやりとりで、フラニーの噛みつき具合にはレーンに深く同情した。
      ホールデン・コールフィールドばりの心理的精神攻撃が繰り広げられるのは「ライ麦畑」の狂信的読者としては嬉しい限りだった。
      また「フラニー」でのやりとりは、そのまま中編「ズーイ」にも活かされている。
      フラニーの兄弟ズーイと母ミセス・グラスの会話は、凡百の小説家と異なり、セリフの切れ味や展開が抜群である。
      僕は、小説を読む際に洒落た会話や表現などがあったページの角を折ることにしているが、本作の折った箇所は40くらいあった(間違いなく最多)。
      久しぶりに星5つをつけた作品に出会えたのは嬉しく、サリンジャの才能の別格ぶりをまざまざと見せつけられた感がある。



      >> 続きを読む

      2020/03/09 by

      フラニーとズーイ」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    13人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    フラニートズーイ
    ふらにーとずーい

    フラニーとズーイ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本