こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

人間の土地

4.0 4.0 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 580 円
いいね!

    「人間の土地」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      ストーリーも然ることながら、表現が日本人の感性と違い、面白い。

      ただ、正直読みにくさがある。
      終始演劇のような文章で、片手間で読むには難しい。

      しっかり読めば面白いのだが、途中パラパラ捲りつつ読んでしまった。

      またいつか、自分に読める力がついた時に再挑戦してみたい。
      >> 続きを読む

      2020/05/08 by

      人間の土地」のレビュー

    • >星の王子さまの世界観を掘り下げる意味でも読んでみたのですが
      ならば、なおさら新訳がおすすめですよ。d(-_^)
      無声映画とデジタルフィルムの映画の趣の違いとでもいいましょうか。
      堀口大學さんは仏文学者ですが、詩人でもあるので、詩の翻訳には絶大な評価があります。昭和の初期には大ブームになった方のようです。
      美文調で、今でも名訳といわれているので、これを読んでしまう方が多いことでしょう。
      シェイクスピアあたりまで古い作品なら文語調も味わいだと思いますが、サン=テグジュペリは20世紀の人です。
      ヘミングウェイと同年代ですよ。「老人と海」を堀口文体で読みたいですか?
      福田さんはシェイクスピアとヘミングウェイの翻訳の文体は分けていますよね。
      本作は現代小説を古典に改変のようなものです。日本語翻訳の小説は実は「日本文学」なんですね。堀口ファンの方はぜひこちらでお読みください。

      私は堀口大學の名前は4コマ漫画の「サザエさん」(単行本)で知りました
      人名だとわからず、笑いの意味が通じなかったという記憶があります。(^^;)
      >> 続きを読む

      2020/05/11 by 月うさぎ

    • 月うさぎさん

      今まで自分は翻訳家が誰なのか、どういう特徴があるのかなど考えた事がありませんでした。
      本書も、この本を探していて手にとったのがたまたま堀口大学さんだった、というきっかけで読みました。

      同作品の異なる翻訳家さんの読み比べもしたことがありませんし、深く考えたこともありませんでした。

      今回の体験や月うさぎさんのコメントをきっかけに、少しずつ意識しながら本を読んでみたいと思いました。

      貴重なコメント、ありがとうございました!
      >> 続きを読む

      2020/05/11 by 豚の確認

    • 評価: 評価なし

      この本の名言をご紹介します。

      ***
      愛するということは、
      けっして互いに見つめ合う事ではなく、
      一緒に同じ方向を見ることだ。

      2013/06/28 by

      人間の土地」のレビュー

    • 見るだけじゃなく一緒に同じ方向に進みましょう

      2013/06/28 by opapi

    • 完全な無駄話ですが、「堀口大學」って名前を初めてみかけたのは
      「サザエさん」の漫画の中でした。
      「?」って思ったのですごくよく覚えています。
      >> 続きを読む

      2013/06/28 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    12人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ニンゲンノトチ
    にんげんのとち

    人間の土地 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本