こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ボトルネック

3.7 3.7 (レビュー4件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,470 円
この書籍に関連するページ
第3回 大学読書人大賞 / 5位

恋人を弔うため東尋坊に来ていた僕は、強い眩暈に襲われ、そのまま崖下へ落ちてしまった。―はずだった。ところが、気づけば見慣れた金沢の街中にいる。不可解な想いを胸に自宅へ戻ると、存在しないはずの「姉」に出迎えられた。どうやらここは、「僕の産まれなかった世界」らしい。

いいね! ooitee

    「ボトルネック」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      想いを寄せていた恋人が崖から転落死。
      リョウはその地で誤って自分も転落。目覚めるとそこは自分が存在しない世界。
      家には自分の代わりにサキがいた。

      パラレルワールドはSFだが、それ以外はすべて真実。
      それというのはリョウ自身であり、いない世界によって逆に幸せになっていることを見ると、自分の存在意義を気づかされる。

      決して後味が良い物語ではない。
      リョウが下す決断は非常に切なく、ある意味残酷な世界でもある。
      幸せだろうけど、自分の居場所はここにはないと。

      タイトルの意味も切なさをより際立たせることになる。
      >> 続きを読む

      2018/04/27 by

      ボトルネック」のレビュー

    • 評価: 3.0

      崖でバランスを崩し、落ちたと思って気がついたら別の公園で目が覚めた。状況が掴めないまま自宅に戻るとそこには見ず知らずの女がいて、ここは私の家だと主張するーー。

      自分が生まれなかった世界に行ってしまう主人公。
      設定がとても面白く、こういうことがもし起こったら楽しそう、と思って読んでいたが、どうにもこうにも主人公が報われない。
      主人公にもヒロインにも感情移入は出来なかったが、どう終わるのか気になって一気に読了。

      結末は読者のそれぞれの解釈でハッピーエンドかバットエンドか別れるようだが、主人公の性格からしてどっちを選んでもハッピーエンドにはならない気がする。

      後味が悪いと言われているが、個人的にはそうでもなかった。もちろん爽快感はないけれど。
      >> 続きを読む

      2016/07/03 by

      ボトルネック」のレビュー

    • 評価: 4.0

      かるく読めた。

      2015/09/16 by

      ボトルネック」のレビュー

    • 評価: 4.0

      パラレルワールドミステリ。

      読了感が最悪だったと聞いて試したくなって読んだ本。

      自分が存在しない世界に行ってしまうお話。

      友人の言うとおり、たしかに、救いようがない。
      読者によって解釈が全く違ってくるとは思うけど、爽やかな読了感となることは決してないでしょう。

      自分が存在しない世界なんて、私なら絶対見たくない。

      面白いんだけど、不思議で切なくて悲しい、ネガティブな本です。
      ダメージが大きかったです・・・
      >> 続きを読む

      2013/03/25 by

      ボトルネック」のレビュー

    • > 自分が存在しない世界なんて、私なら絶対見たくない。

      読了感最悪と聞いて、読みたくなったのですが、自分のいない世界はションボリしそうですね... >> 続きを読む

      2013/03/25 by ice

    • >自分が存在しない世界に行ってしまうお話。

      自分が行ったら、自分が存在することになるんじゃなかろうか・・・w >> 続きを読む

      2013/03/26 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    10人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ボトルネック
    ぼとるねっく

    ボトルネック | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    逆ソクラテス

    最近チェックした本