こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

指揮官たちの特攻

幸福は花びらのごとく
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,470 円

神風特別攻撃隊第一号に選ばれ、レイテ沖に散った関行男大尉。敗戦を知らされないまま、玉音放送後に「最後」の特攻隊員として沖縄へ飛び立った中津留達雄大尉。すでに結婚をして家庭の幸せもつかんでいた青年指揮官たちは、その時をいかにして迎えたのか。海軍兵学校の同期生であった二人の人生を対比させながら、戦争と人間を描いた哀切のドキュメントノベル。城山文学の集大成。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「指揮官たちの特攻」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      幸福は花びらのごとく

      新潮社 (2004/07)

      著者: 城山三郎

      他のレビューもみる (全2件)

      • 評価: 4.0

         ここ数年、せめて8月ぐらいは「昭和戦争」関連の書物を読むことにしていますが、本書は「軍神」として称えられた関大尉、中津留大尉を中心に戦争という非常に息苦しい時代に生を受け、しかも命令一つで「特攻隊」として命を散らせていった人達とその家族達のドラマです。両大尉の生きざま(死にざま)もさることながら、関大尉の母、サカエさんの生きざま(死にざま)も非常に感動的でした。
         戦争が無い世界が理想ですが、現在も地球上の多くの人達が自分の意思に反して戦争に巻き込まれ、戦争に直面している現実です。このような平和な現在の日本に生を受けた一人として、ありがたい反面申し訳ない、という複雑な気持ちになってしまいますが、来年も少なくとも8月ぐらいは「昭和戦争」ものを読もうと思っています。 >> 続きを読む

        2014/08/29 by

        指揮官たちの特攻」のレビュー

      • イスラム国関係のニュースとか見ると怖くなります。
        現在進行形なんだなと実感します。

        2014/08/29 by ただひこ

      • 現実に起きている事ですもんね。本当に恐ろしいです。
        事実を知っておくに越したことはないですね…。
        >> 続きを読む

        2014/08/29 by RAY-ROCK


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シキカン タチ ノ トッコウ コウフク ワ ハナビラ ノ ゴトク
    しきかん たち の とっこう こうふく わ はなびら の ごとく

    指揮官たちの特攻 - 幸福は花びらのごとく | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本