こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

悪しき星座

著者: 森村 誠一
カテゴリー: 小説、物語
定価: 861 円

OLが旅先で拾った恋が地獄の入口とは。悪魔にそそのかされて横領した四億五千万円は忽然と消え、OLの遺体のみ廃棄物として発見された。女を騙し貪り尽くした凶敵を追う捜査が始まる。ようやく焙り出したOLに繋がる男も、突如消えてしまう。嗤う真犯人に翻弄されて、捜査本部はついに解散。残った二人の刑事が、執念の追跡行の果てに掴んだ真相を降りこぼれる満天の星座が語る本格ミステリ。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「悪しき星座」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      POCKET NOVELS)

      日本文芸社 (1997/02)

      著者: 森村誠一

      • 評価: 3.0

        適齢期に近づき焦る銀行貸付係の女性から始まる奇妙な連鎖。

        他の森村氏作品に比較すると伏線が弱く社会性も低い。

        常に社会派小説で読者を唸らせる森村氏作品としては凡作だが、氏の作品という色眼鏡を外せば、間違いなく面白い作品といえる。

        地方銀行の女性行員が身を持ち崩すという一時期流行った社会現象を題材とし、森村氏独自の味付けでストーリー性豊かなミステリーに仕上がっている。

        全体を通してある動物の生態がキーになっているのだが、悪しき星座というタイトルではなく、この動物の生態に関係したタイトルになるべきではなかったか。

        あまり内容と関わりの少ないタイトルは浮いているようで落ち着かない。

        黒幕が分かりにくいのは良いのだが、少し反則気味なのがいただけない。
        >> 続きを読む

        2012/04/20 by

        悪しき星座」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    悪しき星座 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本