こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

あぶない叔父さん

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 麻耶 雄嵩
定価: 1,728 円
いいね! ooitee

    「あぶない叔父さん」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      表紙の絵が金田一耕助みたいなのだが、この叔父さんは確かに謎を解く。
      しかし麻耶さんがそんな単純な推理ものを書くわけがない。

      高校生の優斗が遭遇する殺人事件。
      それは学校だったり町中だったり。
      そこにはなぜか居合わせているのが優斗が尊敬する叔父さん。

      全6話だが1話目だけで話の根幹は大体分かる。
      ラストに叔父さんが推理を話すのだが、優斗が疑問に思う箇所。
      そこに驚くべき叔父さんの答えが。

      真相を聞いて優斗が叔父さんを庇うのがなんともブラックな余韻を残す。
      >> 続きを読む

      2018/12/02 by

      あぶない叔父さん」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    あぶない叔父さん | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ボーダー (ショコラ文庫)

    最近チェックした本