こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

FEED

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者: 櫛木 理宇
定価: 1,620 円
いいね!

    「FEED」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      最初は同じ位置にいた、二人の少女。
      なのに、正反対の人生を歩んでいく過程が、読んでいるだけで心苦しい。
      精神的にギリギリきた。
      他人事じゃない。
      「運に左右される」という言葉がでてくるが、まさにそう。
      “運”“縁”というのは、あるんだよね。努力だけではどうにもならないこともある。

      「~したい」って、自分のやりたいことを言うシーンが印象的だった。
      したいこと、やりたいこと、ほしいこと。
      そういうのを、最初から我慢して諦めて、言えない人もいるから。
      大半の人が当たり前にしていること(例えば、スイーツ食べたり、カラオケに行ったり、映画を観に行ったり、旅行に行ったり)…これは、貧困だったり病気があったりすると、簡単に当たり前にできない。
      それでも、「~したい」って思いだけは、持ち続けていたいな。
      >> 続きを読む

      2017/04/16 by

      FEED」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      二人の少女が出会った場所は掃き溜めのシュアハウス。

      16歳の綾希は家庭内暴君の父親のいる家から家出してシュアハウスに流れ着いた。
      そこのシュアハウスは礼金敷金、保証人もいらず年齢不問で入居できる。
      そんな所には訳ありの人ばっかりが集まってくるのは当然で、
      そこで綾希は眞実と出会う。

      プロローグで物語の結末はわかっているんです。。。
      そこに至るまでが哀しいね。。。
      一人は偶然の出会いから底辺からの脱出に、
      一人はある人物と出会い付き合って行くうちさらなる…
      後半、対象的な二人のことが交互に書かれて胸が苦しく。
      はぁ。。。
      都会だと物語に出てくるシュアハウスってほんとにありそうー


      物語の中で綾希が本を手に取るシーンがあるんですが
      その本がロバート・R・マキャモンの「スワンソング」!!
      僕も大好きなマキャモン!そのなかでも大好きなスワンソング!
      前も櫛木さんの作品でマキャモンでてきたことあったような?
      あやふやな記憶ですが・・・マキャモンいいですよー

      イチオシ作家の櫛木理宇さん、やっぱ面白い!

      >> 続きを読む

      2016/08/05 by

      FEED」のレビュー

    • マキャモン、チェーックです。
      スワンソング、名作なんですね。

      2016/08/05 by 空耳よ

    • 空耳よさん

      こんにちは!
      マキャモンでたときはキング、クーンツに次ぐ「第三の男」と言われたもんですw
      スワンソングとミステリーウォークは特にいいっすよ!
      >> 続きを読む

      2016/08/05 by 降りる人


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    FEED | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本