こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

火のないところに煙は

3.5 3.5 (レビュー5件)
著者: 芦沢 央
いいね! ooitee

    「火のないところに煙は」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      実話風の怪談は怖い。自分は占いの類いは信じたくないから聞きに行かない。本作のように占い師の言葉を疑ったらよくないことが起こるならますます行かないわ。神楽坂がよく知らない土地で良かった…。

      2019/07/14 by

      火のないところに煙は」のレビュー

    • 評価: 3.0

      ホラー大好きヾ(≧∇≦)〃で、
      色々読んでた私としては……
      サクッと読みやすい普通のホラーだった(笑)
      主人公の作家『私』が
      自分の体験や見聞きした話を本にまとめてる内容なので
      実録っぽくて面白いけどね。!(b^ー°)


      小説家の「私」のもとに持ち込まれた五つの怪異。連作短編6話。



      第1話:染み
      大学時代の友人からの話
      「結婚したいね」なんて話をしていたカップルが
      よく当たるという知る人ぞ知るその占い師に占ってもらったら…
      「結婚すると不幸になる」と言われ
      彼氏が大激怒!!大声で怒鳴り、お金も払わず飛び出してしまい
      その様子を見ていた彼女が彼氏にドン引き…
      正直、これからの交際どうしようか?と思っていたところ
      彼氏の様子が…
      彼氏と彼女に降る掛かる出来事とは…!?

      第二話:お祓いを頼む女
      知り合いのフリーライターから聞いた話
      聞き覚えのない声の女性からの突然の電話
      一方的に自分は祟られているとかお祓いをお願いしたいと捲し立てられる。
      あまりの勢いにうんざりして適当にあしらい電話を切ったが
      本人が子供を連れ直接訪ねてきた…
      子供の手前強い態度にも出れず、家にあげ話を聞くが
      噛み合わない会話と…

      第三話:妄言
      オカルトライター・榊さんからもらったネタ
      妻と2人、家を探してていい条件にあった中古物件。
      購入した家の隣人の中年の主婦が面倒見がよく
      妊娠した妻にとっても有難い存在だったが
      妻の態度が隣人の主婦の言葉によって次第に変わってくる
      彼女は何を妻に告げたのか?
      そして彼女は何を見たのか?

      第四話:助けてって言ったのに
      新潮社校閲部の人が知り合いの不動産会社の人から打ち明けられた話
      結婚し義母の住む家に夫と住むことになった女性
      一緒に暮らしてから繰り返すように見る悪夢
      自分が生きたまま焼かれ死んでしまう…。
      その悪夢、実は義母も昔同じ夢を見ていて
      夢が変化して自分に近づいた時に聞いた言葉。
      起こった出来事…
      嫁の身を守るためにある決断をしたが?


      第五話:誰かの怪異
      千葉県内の大学に通う男性から聞いた話。
      4月からの一人暮らし、
      安くて古いが条件のいいアパートに暮らしていたが
      鏡に一瞬映った女子高生、排水溝に詰まってた長い髪の毛
      しかしそれだけで済んだのでそのまま暮らしていたが
      泊まりに来た友人にひょんな事で話してしまい
      友人は霊が視える友達をお祓いにと呼んできたが…
      お祓いは失敗。
      なぜお祓いは失敗したのか?
      そこには外的要因があり……


      最終話:禁忌
      主人公が話を単行本にまとめるためデータを取り寄せていた。
      書評は榊さんにお願いし
      榊さんから原稿が返ってきたが
      その後、榊さんから原稿を差し替えたいと連絡があり
      『どうしてこの五つ目の話を書こうと思ったんだ』と聞かれる
      選んだ理由を答え、
      答えを聞いた榊さんは……
      榊さんの話
      自分の推察…辿り着いた考え
      そして関わり



      《決して疑ってはいけない》



      主人公が怪異の流れを掴んで
      色々と筋道立てるとこがミステリーなのかな?
      最終話で1話の『染み』に繋がるからね。

      怪異とかホラーって理不尽なもんだと思う
      この場合も呪いに掛かる条件って理不尽!!
      〝疑問〟に思っただけで死ぬような怒りを買うってねぇ
      それにこの主人公だって見聞きしただけで
      直接かかわりないにのに…………






      憑り込まれてるよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


      裏表紙の染みが…ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
      >> 続きを読む

      2019/04/03 by

      火のないところに煙は」のレビュー

    • この作品の作者さんの本、以前読んだことありますがまさかホラーを書かれるとは思ってもみませんでした!多分今読んだら夜トイレに行けなくなる自信がありますw

      ただ、たまには背筋がゾクッとする話読むのも一興かなーと必死の強がりを言ってみたりしてみましたwww
      >> 続きを読む

      2019/04/03 by 澄美空

    • >澄美空 さん

      私はこの作品しか知らないんだけど
      前に出した本も面白いって聞きました

      今回はサクっと読みやすいホラーだけど
      実録っぽくていいです
      そして理不尽!!
      この理不尽さがホラーです(。-‘ω´-)キッパリ!!
      >> 続きを読む

      2019/04/03 by あんコ

    • 評価: 4.0

      最近お気に入りの作家、芦沢央先生の、私にとっては3冊目。本屋大賞ノミネートと聞いて購入。
      ミステリーだと思って読んでたが、怪談だった。と思ったら、やっぱりミステリーだよね?といった感じ。
      怪談に興味はなかったが、読みやすくて面白くて読み終わるのに時間はかからなかった。
      面白い作家さんだ。これからも楽しみ。

      2019/03/28 by

      火のないところに煙は」のレビュー

    • 評価: 4.0

      6つの話からなる連作集。

      作者自身のパロディのような出だしから、受けた依頼は怪談ものの執筆。
      基本的には体験したことが中身になっているが、それが妄想なのか現実なのかの一応の見解を導き出していく。

      この一応というのがラストのまとめの章で答えを出す。
      実は伏線がそこかしこに散りばめられており、恐怖の対象が朧気ながら分かる。

      まさしく「世にも奇妙な物語」みたいなお話。
      >> 続きを読む

      2018/12/12 by

      火のないところに煙は」のレビュー

    • 評価: 4.0

      めっちゃ怖かった…

      2018/11/08 by

      火のないところに煙は」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    火のないところに煙は | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本