こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ルビンの壺が割れた

2.9 2.9 (レビュー7件)
著者: 宿野 かほる
いいね!

    「ルビンの壺が割れた」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      いつもチェックしている文学YouTuberベルで紹介されていたので購入。
      「何だこりゃ~」が感想です。今までにない小説と賛否両論ですが、ん~なんと表現したら良いのか?
      ストーリーは男女二人のfacebookのやり取りで、過去のお互いがわかってしまいどんどんヒートアップして行きます。
      読後感が悪いのでイヤミスに分類されるのでしょうか?評価はイマイチでしたが、短いですし、以外にのめり込み一気読みです。
      ちょっと内容が暗く、下ネタも多く、あまり人には薦めないかな僕は

      2020/07/25 by

      ルビンの壺が割れた」のレビュー

    • 評価: 3.0

      読了後、他の方のレビューを読んでみると、徐々に『ん?』『あれ?』となっていって‥‥とありましたが、私は最初から、ちょっと不気味な雰囲気を感じました。

      結婚式当日に会場に現れなかった女性のフェイスブックを偶然見つけて、数十年後に連絡を取ろうとする男性、そして「過去は問わず、ただあなたの幸せを祈っている」という神経がわかりません。
      返信はいらない、と言いつつ、その後もメールを送り、さらに女性からも返信が来るなんて、どう考えても変ではないか。
      そんなザワザワした気持ちが、序盤から徐々に大きくなっていきます。

      小説の全部がメールのやり取りのみです。
      湊かなえさんの『往復書簡』みたいにちょっとジワジワときます。

      そして最後のページの一文。
      読む方は最後のページは読み終わりまで開かないように。
      >> 続きを読む

      2019/04/23 by

      ルビンの壺が割れた」のレビュー

    • 評価: 3.0

      最後の最後今まで穏やかだった人が豹変してびっくりした。どちらも豹変する。

      2018/04/08 by

      ルビンの壺が割れた」のレビュー

    • 評価: 3.0

      いわゆる"嫌ミス"なんでしょうね。

      ただ短いし、それに読みやすいから、そんなに不快には思わないが、読む人によって極端に"!"や"?"に分かれるかも。

      まあ、それでも結構ワクワクしながら読めましたよ。

      最後の言葉は呆気に取らましたが、これは言いたかったんでしょうね。

      昨年(2017年)の話題書でもありますから、気になった人はとりあえず読んでみてはいかがでしょうかね。
      >> 続きを読む

      2018/02/24 by

      ルビンの壺が割れた」のレビュー

    • 評価: 2.0

      新潮社がtwitterでやたら宣伝してた気がするSNSのやり取りだけの小説。これも往復書簡集って言うのかな?気持ち悪さでは似た者同士のカップルだったのでは。

      2017/11/18 by

      ルビンの壺が割れた」のレビュー

    もっとみる

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ルビンの壺が割れた | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本