こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

黄金を抱いて翔べ

1.0 1.0
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,631 円
いいね!

    「黄金を抱いて翔べ」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      新潮社 (1993/12)

      著者: 高村薫

      他のレビューもみる (全5件)

      • 評価: 4.0

        金塊強奪!
        敢えて現金でなく金塊に魅入られた男たちの物語です。
        どの登場人物も魅力的ですが、特に幸田とモモがいいですね。
        ページ数が少なくなるまでなかなか話しが進まず、どうやって終わるのだろうと思いましたが、きっちり伏線も回収されています。
        「天気は快晴。師走の大阪を、世紀の大泥棒が駆ける日だった。」
        この件が最高です。

        2014/03/18 by

        黄金を抱いて翔べ」のレビュー

      • >「天気は快晴。師走の大阪を、世紀の大泥棒が駆ける日だった。」

        うん。この台詞なかなかいいですね。リズムがいいのかな・・・ >> 続きを読む

        2014/03/19 by suppaiman

      • 日本推理サスペンス大賞受賞作品みたいですね。

        2014/03/19 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オウゴンオダイテトベ
    おうごんおだいてとべ

    黄金を抱いて翔べ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    人間の本性 (幻冬舎新書)

    最近チェックした本