こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

アナログ

3.5 3.5 (レビュー2件)
著者: ビート たけし
いいね!

    「アナログ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      失礼を承知でですが、「北野武」監督は映画監督としてスゴイとおもうけどこの原作においては凡庸。
      お話が、ということでなく小説として...?
      でもきっと映画化したら素敵な映画になりそうな気がします。
      いや、ホントに!
      男としての無様なまでの女性への尊敬、畏敬、
      仕事への信念、
      親友たちとの漫才まがいの会話は”漫才師”ビートたけし十八番w
      そう。
      原作は北野武でなくビートたけしなんですよね?
      絶賛の映画になりそうですよ!(朗報)
      >> 続きを読む

      2018/07/09 by

      アナログ」のレビュー

    • 評価: 4.0

       図書館に予約していたのが届いたので読みました。

       軽いタッチで書かれているため、サクサク読めます。
      グイグイ引き込まれるという感じではないのですが、
      登場人物がみんな好感が持てたり憎めない人たちばかりなので、
      ドンドン先へ読み進めてしまうって雰囲気でしょうか。

       たけしさんが書いたからでしょうが、
      随所に笑いのエッセンスが散りばめられており、
      私は無煙ロースターのくだりはかなりツボに入ってしまいました。

       全体的に、たけしさんの優しい面が見事に表現された小説だと思います。
      お母さんに対する想いとか、いろいろ滲み出ているのかなぁ…。
      「母であり、菩薩であり、天使であった」の場面なんかも、
      ストレートな表現でしたが、いいなぁと思いました。

       ちょっと悲しめの、
      しかもドラマとかにありがちなエンディングですが、
      作品自体は楽しめました。
      気軽に読めて、
      優しい気持ちになれる恋愛小説を読みたい方にはおすすめです。
      >> 続きを読む

      2018/04/30 by

      アナログ」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アナログ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本