こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

晏子

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,890 円
いいね!

    「晏子」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

       最後まで勢いおとろえず面白かったです。
      権謀術数をめぐらす人たちは一時期 権勢をふるっても
      ほとんど例外なく滅んでいくのに対し、
      人の世の醜い争いごとはどこ吹く風といった様子で
      ひとり晏嬰のみ至誠の精神を失わず
      生涯を貫いていく様は本当に見事です。
       
       まぁ、著者がそのように描いているのですが、
      史実そういった人物だったそうです。
      晏嬰が亡くなったときに王様が
      「一日に三度いさめられたことがあった。
      今後、そうしてくれる者はいないだろう」
      と嘆いたというから相当なものです。 
       
       最終巻は晏嬰が宰相に取り立てられるまでの部分も長いですが、
      宰相になってから使いに行った際
      楚の霊王の嫌がらせをみごとに切りかえした逸話など
      興味深いエピソードも色々おさめられています。
       
       非常に面白かった親子二代の物語も完結。
      大変満足しました。ありがとうございました。
      >> 続きを読む

      2017/08/26 by

      晏子」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アンシ
    あんし

    晏子 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    地獄を極楽にする方法

    最近チェックした本