こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ソラシド

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者: 吉田 篤弘
定価: 1,836 円
いいね!

    「ソラシド」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      「私が好きな」吉田篤弘の作品だった。
      …というのも、ちょっと前、「電気ホテル」を手に取って、全く良さがわからず、途中で放り出したことがあったから。。
      あー。ワカル!と思った方!安心してください。
      これは「つむじ風食堂の夜」等と同じ空気感を持つ、心地よい作品でした。

      主人公の男は、稼いだお金のほとんどをレコードに費やしてきた人間。
      雑誌編集というクリエイティブな職業についているのに、カーテンのない部屋に住み、毎日飽きずに同じものを食す。
      そうして、空いた時間にはレコード屋からレコード屋へと渡り歩き、毎日のようにレコードを買う。
      そして、音楽そのもの、レコードが持つ音の重量感、そのノイズまでを体の髄から楽しむ。
      決して物質的ではない、心が満ち足りた生活を、自分の思うままに楽しんできた。
      私には、そう映った。

      私も、主人公が出会ったような、良質な音楽に出会えるだろうか。
      出会えたなら、人生をもっと豊かにしてくれるだろう。
      そんなことを思った。
      >> 続きを読む

      2016/05/11 by

      ソラシド」のレビュー

    • 評価: 5.0

      音楽が好きな物書きである主人公があるキッカケから、二人組の音楽奏者ソラシドに強い興味を持つ。20歳離れる妹や周辺の人とともに、その音楽を探す過程を描く。

      印象に残る言葉。
      思いはひとつなのに、どうして意見はわかれていくのだろう。
      思いは言葉になりにくいけど、意見は言葉でできているから。

      この1枚のレコードの向こう側に眠り続ける一度も聴かれることのなかった音楽。


      繊細な感情を適切な言葉で読み手に伝え、伝わることが気持ちよい。
      吉田篤弘さんの別の作品も読んでみたくなった。
      >> 続きを読む

      2015/03/08 by

      ソラシド」のレビュー

    • > ソラシド

      やっぱり対になると思われるドレミファが気になります...

      2015/03/08 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ソラシド | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本