こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

首折り男のための協奏曲

3.9 3.9 (レビュー9件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,575 円
いいね! Tukiwami

    「首折り男のための協奏曲」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      2019年読書初め。積読消化。
      2014年1月刊行だから、5年間積み上げていたことに。
      当時はなんだかもったいなく感じて読めなかったんよなぁ…もう文庫化されてるし。

      連作短編集。ただ短編同士の繋がりはけっこう緩め。
      ちなみに本作に登場する「首折り男」は『マリアビートル』の七尾とは別キャラ。
      七尾のアナザーストーリーが読めるのかと思ってただけに、ちょっとだけがっくし。

      読後感はちょっと不思議な気持ちに。これまでの作品とは少し違うかもしれない。
      1つの短編が割と独立してるし、バラエティに富んだいろんなテイストの物語が収録されてる。悪く言えば、まとまりがない感じ。怪談テイストの物語って初めてじゃないかな。これまでの作品の雰囲気のいいとこ取りのように感じられて、そういう意味では贅沢な作品だといえるのかも。
      過去作を読んでたらあっ!っと気付けるキャラクターも登場します。
      『ポテチ』『陽気なギャング〜』、それに空き巣兼探偵の黒澤などなど…

      あったらいいなぁ、って思える素敵な結末を書くのがホント上手い。
      >> 続きを読む

      2019/01/07 by

      首折り男のための協奏曲」のレビュー

    • 首折り男って怖いですね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
      お話も怪談テイストということでそういう感じのお話が多いんですかね?

      でも、

      >あったらいいなぁ、って思える素敵な結末を書くのがホント上手い。

      これは、やはり伊坂さんの筆力の賜物なのかなぁとレビュー拝見させていただいて思いました(*^^*)

      あと、伊坂さんのことはねごとさんに聞けば大丈夫!と自分の中でかなりのパーセンテージを占めています!!伊坂さんと言えばねごとさん、ですねv(´∀`*v)ピース
      >> 続きを読む

      2019/01/07 by 澄美空

    • 澄美空さん
      怪談テイストは1つだけです。珍しいんですよね、そういう系の話。
      もしかしたら初めてかも。

      あーでも僕も全作品読めてるわけじゃないですからねーー
      今年は制覇したいと思ってます!
      >> 続きを読む

      2019/01/09 by ねごと

    • 評価: 4.0

      伊坂さんの作品は好きで、この本も書店で見つけて、すぐに購入したまま
      なんだかもったなくて(?)なかなか読めなかった。
      ようやく読み終わったら、14年発行だった。
      3年以上積んでおいてしまったなんて、驚き。

      つながっているような、つながっていないような短編が続いていて
      思わず、章が終わる毎に、二度読みをしてしまった。
      こういう作品も良かった。
      久しぶりに、伊坂さんの作品をもっと読みたいと思いました。
      >> 続きを読む

      2017/08/16 by

      首折り男のための協奏曲」のレビュー

    • 評価: 3.0

      なんか私には非常に読みにくかった。連続短編の7編ものだが、それぞれが繋がりが薄く、独立した短編集みたいで、それが何となく1冊の本になっているという感じだ。それぞれ独立して読めば面白いのかもしれないけど、やっぱり好き嫌いがでてしまう。

      首折り男の話から急にクワガタの話とか、黒澤という探偵の話とか、ラストは合コンの話に無理矢理、首折り男の話を絡ませたりと・・・。なんか、あまりにもまとまりがないような構成で、ちょっと読みづらかった。

      さらに、伊坂さん独特のスリル感やハラハラ感もなく、それぞれの短編が中途半端に終了して、伏線もなにも回収されずに、尻切れトンボになっているような気がした。私としてはあまり好みではない気がする。 >> 続きを読む

      2017/02/22 by

      首折り男のための協奏曲」のレビュー

    • 評価: 4.0

      クワガタの話に出てきた、神様とか天罰の考え方なんか嫌いじゃないなーっと思いました

      2016/10/03 by

      首折り男のための協奏曲」のレビュー

    • 評価: 4.0

      連続殺人犯「首折り男」とその他の人々の連作短編集。
      それぞれが緩やかに繋がり絡み合う。
      近すぎず遠すぎず、ゆるゆると。

      若林夫妻が好きだ。
      首折り男と時空のねじれ。
      黒澤は他の伊坂作品にも登場している気がする。うろ覚えだけど。

      私たちの世界も、多くの人々の人生が奏でる壮大な協奏曲。
      指揮者はどこかにいるだろうか。
      >> 続きを読む

      2014/12/16 by

      首折り男のための協奏曲」のレビュー

    • >私たちの世界も、多くの人々の人生が奏でる壮大な協奏曲。
      >指揮者はどこかにいるだろうか。

      なんか世にも奇妙な物語的なものを想像しちゃいました。
      ちょっと怖そうですが、面白そうです☆
      >> 続きを読む

      2014/12/16 by chao

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    38人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    クビオリ オトコ ノ タメ ノ キョウソウキョク
    くびおり おとこ の ため の きょうそうきょく

    首折り男のための協奏曲 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本