こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

下山事件

著者:
カテゴリー: 刑法、刑事法
定価: 1,680 円

下山事件。昭和24年7月5日、日本橋三越から忽然と姿を消した初代国鉄総裁下山定則が、翌日未明常磐線の線路上で轢断死体となって発見された。自殺か?他殺か?戦後最大の怪事件の謎は、50年後のいまも解かれぬまま、関係者は鬼籍に入っていく―ある人物から得た重大な新情報。著者の迷宮への彷徨が始まった。生き残った関係者を探し、その記憶を辿る。真実はどこにあるのか。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「下山事件」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      新潮社 (2006/09)

      著者: 森達也

      • 評価: 5.0

        一時期下山事件にはまっていた時に読んだ一冊。下山事件自体よりもそれを追ったドキュメンタリーを制作している著者らの気持ちの移りが描かれている。

        2011/02/22 by

        下山事件」のレビュー

      • 恥ずかしながら「下山事件」と言う言葉さえも聞いたことが有りませんでした。

        いかにも私が好きそうな作品なので是非読みたいと思います! >> 続きを読む

        2012/07/25 by ice


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シモヤマケース
    しもやまけーす

    下山事件 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本