こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

私たちの幸せな時間

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 孔 枝泳
定価: 2,052 円
いいね!

    「私たちの幸せな時間」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

       韓国No.1のベストセラー作家さんが書かれた小説を、
      蓮池薫さんが訳したものです。

       主人公は心に傷を持つがゆえに
      周りの人間すべてを敵にしないではいられず、
      自殺未遂を繰り返す30歳の元人気歌手の女性。

       彼女が精神病院入りを免れるために引き受けたことは、
      修道女である彼女の叔母と一緒に
      拘置所へ死刑囚に会いに行くこと。
      彼女の叔母は永年 死刑囚達に対し教化
      (道徳を説き、良い方向へ向かわせること)
      を行っていた。

       彼女が会うことになった人物は3人を殺し、
      17歳の少女を強姦したという死刑囚。
      当初 彼女は嫌悪の気持ちを抑えることができなかったが、
      面会を重ねるうちに「生きてさえいれば、
      彼が永遠に監獄に入っていてもかまわない。生きてさえいれば」
      とまで考えるようになる。
      彼女の心にここまでの変化をもたらしたものとは?

       死刑制度について考えさせられる契機になるだけでなく、
      「わからない」という言葉に隠された無関心に気づかされ、
      「許す」ということ、「愛する」ということ
      などについて再考させられる一冊です。
      >> 続きを読む

      2015/02/02 by

      私たちの幸せな時間」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    私たちの幸せな時間 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本