こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

最初の悪い男 (新潮クレスト・ブックス)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: ミランダ ジュライ
定価: 2,376 円
いいね! el-j

    「最初の悪い男 (新潮クレスト・ブックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      日曜の朝刊の書評を読んで興味を持ち購入。

      なんかとても,独特な「オーラ」のある小説世界でした^^

      とても内容はエキサイティングだったり、喜怒哀楽やら、偏見的世界や、時としてヴァイオレンスな内容でもあるのだけども、作家ミランダさんの、これは人間性が醸し出しているのか?は分かりませんが、とても人間的根底にある優しさ、キザに言えば「愛」なのでしょうか。。。人間の根底には、誤解を恐れずに言えば、「愛」と対極的な立場にある「憎」も同時に持ち合わせていると思う、「人間」が、長編小説の中に散りばめられている気がしました。また、その非現実的な設定?!?などを、そう「シラケた読書」にさせない小説家の力も感じました。

      とても空想的な主人公。

      本の裏に載っているミランダ・ジュライさんの写真が、とても自分的にインパクトがあり、読書中、ずーと主人公の顔として脳裏に残像が・・・笑

      世界感が、例えるなら、アメリカ画家のエドワード・ホッパーさんの情景が頭をずーと過ぎりました。自分的なイメージとして・・・

      で、

      最後までなんか、ほのぼのと言うか、なんだろ?うまく表現しかねますが、なんか「オーラ」を感じる本で、変に宗教的に言う訳ではありませんが、自分の傍においていたら幸せになれるんかな・・・なんて「オーラ」を想い、

      また、

      知り合いに会えば、

      「この本おススメだよ!」

      とも言いたくなる余韻がありますね!

      とても最初から最後まで、とても幸せな気分の読書で、まだまだ読んでていたいと最後が名残惜しくもありました。



      >> 続きを読む

      2018/11/03 by

      最初の悪い男 (新潮クレスト・ブックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    最初の悪い男 (新潮クレスト・ブックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    クイック・ジャパン 124