こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

両方になる (新潮クレスト・ブックス)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: アリ スミス
定価: 2,592 円
いいね! Tukiwami

    「両方になる (新潮クレスト・ブックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      どんな仕掛けがあるかはネタバレしないでほしいと著者が本作中に書いているのですが、第1部が2つあるw
      単純に言えば双方向からあの視点で描かれた小説である。
      と、だけ...。

      しかしながら読み進めていくのは困難極まりました。

      非常に実験的な作品で、言葉の意味や韻を踏んだ遊びに凝ったものを日本語訳しても面白みが伝わってこない(´Д`;)

      (amazon)
      15世紀イタリアに生きたルネサンスの画家と、母を失ったばかりの21世紀のイギリスの少女。二人の物語は時空を超えて響き合い、男と女、絵と下絵、事実と虚構の境界をも鮮やかに塗り替えていく。そして再読したとき、物語はまったく別の顔を見せる―。未だかつてない楽しさと驚きに満ちた長篇小説。コスタ賞、ベイリーズ賞、ゴールドスミス賞受賞作。
      >> 続きを読む

      2019/01/09 by

      両方になる (新潮クレスト・ブックス)」のレビュー

    • 日本語では味わえない言葉遊び。残念です。


      Amazon内容紹介文で書かれている、

      境界を鮮やかに塗り替えていき、再読したときにみせる未だかつてない楽しさと驚きに満ちた物語のまったく別の顔。

      を、著者がその言葉遊びの他にしてくれていているしかけで感じられる様でしたら読んでみたいです。
      >> 続きを読む

      2019/01/09 by 月岩水

    • それもふくめて「文学」でしょうからね。
      原文で読むべきタイプの小説というか...(^_^;) >> 続きを読む

      2019/01/10 by motti


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    両方になる (新潮クレスト・ブックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本