こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

反ポピュリズム論

カテゴリー: 政治
定価: 735 円

ポピュリズムという毒が日本中に回っている。小泉ブーム、政権交代、そして橋下現象...なぜここまで政治は衰弱したのか?メディアの責任と罪とは?「大連立構想」驚愕の舞台裏から、小選挙区制・マニフェスト選挙の問題点、ポピュリズムの理論的考察、そして経済復活の秘策「無税国債」私案まで。「衆愚」の政治と断乎戦う―半世紀超の政治記者歴による知見が込められた、読売新聞主筆による渾身の論考。

いいね!

    「反ポピュリズム論」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ハンポピュリズムロン
    はんぽぴゅりずむろん

    反ポピュリズム論 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    小泉放談 (宝島社文庫)

    最近チェックした本