こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

営業部はバカなのか (新潮新書)

著者: 北澤 孝太郎
定価: 799 円
いいね!

    「営業部はバカなのか (新潮新書)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      久々にビジネス書。
      営業=セールスのイメージだが、イノベーションもマーケティングも必要。
      顧客満足度を高めるために、商品の知識は勿論、ストーリー性をもったトーク力もいる。
      営業の仕事をしている人は勿論、そうでない仕事でも活かせることは沢山あると思った。
      何にしろ、引き出しは沢山持ってる方がいい。いつどんな時に開けるかわからないけど、あるに越した事はない。

      報われない努力は努力の内に入らない。成功しなかったのであれば、何かが足りなかったということ。運よく成功することはあるけど、理由なく失敗することはない。
      失敗から学ぶこと、還元していくこと。
      営業だけじゃなく、何にでも言えることなんだよなー。
      >> 続きを読む

      2014/12/05 by

      営業部はバカなのか (新潮新書)」のレビュー

    • iceさん*
      そうですね、これは難しいだろうなぁと思いました。
      それこそ、沢山の引き出しがないと相手や場に合わせたストーリーを組み立てるのは難しいですもんね。 >> 続きを読む

      2014/12/07 by ayu

    • 月うさぎさん*
      外的要因ってありますもんね。気候や災害なんかは特に、どうしようもないです。
      わたしも以前の職場では、雨だったり交通機関の遅延なんかあれば少なからず打撃はありました。そんな時は、言ってしまえばこういった要因はどこも同じなので、その中で失敗を最小限に留めるためにどうしたらいいか、それをスタッフ全員に共有させていました。それが結果目標よりマイナスとなってしまっても、デベロッパーと比較してマイナスでなければ、成功とみなしていいのかな、と思います。
      でも結果的にマイナスだと、ダメなんですけどね、本当は´д` ;難しいところです。
      >> 続きを読む

      2014/12/07 by ayu


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    営業部はバカなのか (新潮新書) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ここで土になる

    最近チェックした本