こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

応天の門 1 (BUNCH COMICS)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 灰原 薬
定価: 626 円
いいね!

    「応天の門 1 (BUNCH COMICS)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      なにげに買った平安時代の漫画面白かったです。+.(´∀`*).+

      在原業平(ありわらのなりひら)が夜這いの帰りに会ったのは屋根の上で本を読む小鬼
      しかし小鬼と思ったのは文章生(エリート学生)の菅原道真(すがわらみちざね)。
      後日、道真の友で業平の親戚である記長谷雄(きのはせお)が
      "女官攫いの鬼"の疑いで検非違使に捕まるが、
      そこにいた業平と道真に『助けて~!!』と泣きついたところから
      この2人の繋がりに始まる。

      *在原業平少将、門の上に小鬼を見る事
        藤原親嗣のお屋敷の下女が鬼に攫われる!!
        河原で見つかった女の死体には痣が……

      *都を賑わす玉虫の姫の事
        森本の翁の孫娘、玉虫姫は14歳とは思えぬ博識、才女
        そしてたいそう美しい…と、言う話だが誰も顔を見たことがない
        玉虫姫に入内の話が出るが……。

      本の帯に――平安の最強バディ、ここに誕生!!――
      書いてあるけどその通りの本で
      頭脳明晰・沈着冷静な文章生、菅原道真(18歳:口の悪いひきこもりエリート)と
      色男の公達、在原業平(38歳:京随一の女好き)が、
      都の物の怪やら難事件を解決ヾ(≧▽≦)ノ
      性格の違う2人だけど、これはこれでいいコンビ!!
      道真の知識の力で解決。(。-`ω´-)キッパリ!!
       

      >> 続きを読む

      2015/01/22 by

      応天の門 1 (BUNCH COMICS)」のレビュー

    • 業平さんと道真公って、このくらい年の差があったんですね。
      知らなかったです(;^ω^A
      >> 続きを読む

      2015/01/22 by 空耳よ

    • >空耳よ さん

      私もこんなに歳の差があるとは思いませんでしたよ~
      そもそも、同じ時代の人つて認識もなかったかも?(;^◇^;)ゝ >> 続きを読む

      2015/01/22 by あんコ


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    応天の門 1 (BUNCH COMICS) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    シェイクスピア全集

    最近チェックした本