こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

202人の子どもたち

こどもの詩 2004-2009
5.0 5.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 詩歌
定価: 1,365 円

なにげない日常や風景のなかに、子どもたちが見つけた詩いろいろ。読売新聞で好評連載中の「こどもの詩」から精選208編を収録。

いいね!

    「202人の子どもたち」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      面白い(^^)楽しいとかだけでなく、広い意味で面白い。
      子供たちの目線からだと、こうなるんだな。
      クスっとするもの、しんみりするもの、ナルホドというもの、あっはっはとするもの・・・飽きない。
      でもやっぱり、笑えるものがいいなあ~それも、そうきたかあ~と頷いてしまうものがいい。
      父親よりも母親を題材にしたもののほうが、味わいがあっっていいかもしれないあ~。

      2014/10/29 by

      202人の子どもたち」のレビュー

    • いつも見ているものでも子供の目を通すとまた違ったものになりそうですね♪ ほのぼのできそうです♪ >> 続きを読む

      2014/10/30 by chao

    • 子供の目線、発想豊かで面白いですよねー♪

      2014/10/30 by coji


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    202ニンノコドモタチ コドモノシ
    202にんのこどもたち こどものし

    202人の子どもたち - こどもの詩 2004-2009 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本