こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

きまぐれな夜食カフェ - マカン・マラン みたび (単行本)

4.5 4.5 (レビュー2件)
著者: 古内 一絵
いいね!

    「きまぐれな夜食カフェ - マカン・マラン みたび (単行本)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      他人を攻撃して爽快感を得る人は、今の自分に満足していないのは明らか。どんどんエスカレートしていって、歯止めがきかない。一方、自分に自信を無くしている人もどんどん深みにはまっていく。
      「居場所なんて見つけるものじゃないのよ。自分の足でしっかりと立っていれば、それが自ずとあなたの居場所になるの」
      夜食カフェのオーナー、シャールの言葉は、シンプルだけど相手を見透しているように語りかける。まさに現代の魔女。日中それぞれの置かれた場所で頑張っている人たちの止まり木のようなカフェで出される食事は、美味しくて体に優しい。ただし、開店は気まぐれ。
      自分を取り戻す大事な時間が、誰だってほしいよね。う~ん、行ってみたいなぁ。
      >> 続きを読む

      2018/06/14 by

      きまぐれな夜食カフェ - マカン・マラン みたび (単行本)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      シャールさんの病気の件が一段落してシリーズ最初の雰囲気に戻った。いろいろお料理出てくるけど一番美味しそうなのは和食のお出汁だった。シャールさんも素敵だけど御厨先輩は反則!

      2018/05/03 by

      きまぐれな夜食カフェ - マカン・マラン みたび (単行本)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    きまぐれな夜食カフェ - マカン・マラン みたび (単行本) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本