こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

雪の階 (単行本)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 奥泉 光
いいね!

    「雪の階 (単行本)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      1930年代の日本を舞台に起こった事件。
      学生の惟佐子の親友である宇田川寿子が、陸軍の士官と共に富士の樹海で心中死。
      その後になぜか寿子から手紙が送られてくる事態に。

      上記のようにミステリではあるが、それ以上に昭和の時代の描写が詳細に記されている。
      600ページ近くあるのだが、その半分以上に情報が割かれている。

      お気楽に読む厚さではないが、視点が3人称であり、ラストに実在の事件を絡ませることで、罪を犯すのはしょうがなかったという動機に繋がっていく。
      >> 続きを読む

      2018/06/12 by

      雪の階 (単行本)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    雪の階 (単行本) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    覆面作家

    最近チェックした本