こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

シーソーモンスター

3.0 3.0 (レビュー2件)
著者: 伊坂 幸太郎
定価: 1,728 円
いいね!

    「シーソーモンスター」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      表題作と後編の「スピンモンスター」の中編でつながる物語。

      表題作は嫁と姑の関係に悩む直人。
      出会いからして不思議な体験だが、実は嫁の方にはある秘密が。
      それがきっかけで姑とギクシャクしたやり取りに。

      単なる家族間の問題かと思いきやの転換。
      想定の範囲内だけど楽しく見れる。

      後編はそこから70年後に話が飛ぶ。
      交通事故で家族を失った者同士の話。
      その当事者である水戸を檜山が追う展開。

      「魔王」から「モダンタイムス」みたいな流れの中で、後編はややとっつきにくい話に思えた。
      特に着地点が納得しづらかった。
      >> 続きを読む

      2019/08/22 by

      シーソーモンスター」のレビュー

    • 評価: 3.0

      少し過去と、少し未来を舞台にした連作。
      他の作家ともコラボしている企画のうちの中のものだそうですが、もちろん本作だけ読んでも楽しめました♪
      説明不十分な荒唐無稽さもマンガみたいに楽しめるのはゴールデンスランバーっぽい印象。

      (Amazon)
      出会ってはいけない二人が出会ったとき、世界の均衡は崩れ、物語は暴走する――

      【時代をまたいで疾走する、エンターテインメント小説2篇! 】

      我が家の嫁姑の争いは、米ソ冷戦よりも恐ろしい。
      バブルに浮かれる昭和後期の日本。一見、どこにでもある平凡な家庭の北山家だったが、ある日、嫁は姑の過去に大きな疑念を抱くようになり……。
      (「シーソーモンスター」)

      突然、僕は巻き込まれてしまった。時空を越えた争いに――。
      舞台は2050年の日本。ある天才エンジニアが遺した手紙を握り締め、彼の旧友と配達人が、見えない敵の暴走を前に奮闘する!
      (「スピンモンスター」)
      >> 続きを読む

      2019/05/22 by

      シーソーモンスター」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シーソーモンスター | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本