こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

入門環境経済学

環境問題解決へのアプローチ
5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 公害、環境工学
定価: 819 円

私たちはさまざまな製品やエネルギーを大量に消費し、豊かな生活を享受する一方で、ゴミを捨て、排気ガスや二酸化炭素をまきちらし、環境を汚染している。このようなライフスタイルは持続可能ではない。かといって私たちが昔のような生活に戻ることも不可能である。豊かな未来のために今すべきことは何か?経済学の基本から、ごみ有料制、排出量取引まで、環境経済学のすべてをやさしく解説し、明日への処方を明示する。

いいね! Mishiro

    「入門環境経済学」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      経済学と環境問題の関係の重要性をミクロ経済学の視点からよく理解することができた。
      少し古いが実社会での対応や京都議定書についての記述もあり環境経済学をより深く学んでみたいと思える1冊だった。

      購入を検討される際はコラムだけでも読まれるといいかもしれません。

      2017/09/08 by

      入門環境経済学」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ニュウモンカンキョウケイザイガク カンキョウモンダイカイケツエノアプローチ
    にゅうもんかんきょうけいざいがく かんきょうもんだいかいけつえのあぷろーち

    入門環境経済学 - 環境問題解決へのアプローチ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本