こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

欧州通貨統合のゆくえ

ユーロは生き残れるか
カテゴリー: 金融、銀行、信託
定価: 798 円

一九九九年一月に誕生したユーロは、EU十二か国、三億人あまりが使用する巨大な通貨である。導入当初はドルや円に対抗できる通貨の誕生として大きな期待がかけられ、歴史に残る壮大な試みと賞賛されたが、近年のEU経済は低迷し、通貨統合のメリットはあらわれていない。ユーロはドルの対抗軸となりうるのか。二五か国体制になった拡大EUはどこへ向かうのか。そして日本への影響は。EUとユーロの今後を展望する。

いいね!

    「欧州通貨統合のゆくえ」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オウシュウツウカトウゴウノユクエ ユーロワイキノコレルカ
    おうしゅうつうかとうごうのゆくえ ゆーろわいきのこれるか

    欧州通貨統合のゆくえ - ユーロは生き残れるか | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    野球のソムリエ

    最近チェックした本