こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

物語上野動物園の歴史

園長が語る動物たちの140年
カテゴリー: 動物学
定価: 924 円

明治五年、湯島の展覧場にオオサンショウウオなどが展示されて以来、140年の歴史を持つ上野動物園。明治期には、ニホンオオカミやトキが飼われ、徳川慶喜がナポレオン三世からもらったウマも暮らしていた。戦中には猛獣殺害という悲劇もあったが、いまでは飼育種数では世界有数の動物園に育ち、教育・環境保全などでも重要な役割を担っている。園長自身が激動の歴史を、代表的な動物たちのエピソードとともに案内する。

いいね!

    「物語上野動物園の歴史」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    モノガタリウエノドウブツエンノレキシ エンチョウガカタルドウブツタチノ140ネン
    ものがたりうえのどうぶつえんのれきし えんちょうがかたるどうぶつたちの140ねん

    物語上野動物園の歴史 - 園長が語る動物たちの140年 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    異世界居酒屋「のぶ」

    最近チェックした本