こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

防衛破綻

「ガラパゴス化」する自衛隊装備
4.0 4.0 (レビュー1件)
定価: 798 円

国防に関する「世界の常識」が通用しない日本。「高い、古い、遅い」兵器の通達に税金が浪費されている。政治家もメディアも指摘しない、自衛隊の装備調達の異常な実態を明らかにする。

いいね!

    「防衛破綻」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      自衛隊の軍備に関する本。どのような戦車や飛行機が配属されていて、その性能、効果、値段などの説明もある。
      しかし、この本におけるもっとも重要なポイントは、「日本の自衛隊の軍備の仕方」だ。
      予算が年々削られていることに対する対応策が不十分なために、
      マシンガンはあるが、それに対する専用弾薬が不足しているとか、ロット買いが出来ない為、古い兵器を無駄に高く買わされているなど、民間では考えられないような事態が起きている。
      F22戦闘機については、世間では深く掘り下げられていないが、本書を読むと、その意味や、意義について考えさせられるものがある。 >> 続きを読む

      2010/06/30 by

      防衛破綻」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ボウエイハタン ガラパゴスカスルジエイタイソウビ
    ぼうえいはたん がらぱごすかするじえいたいそうび

    防衛破綻 - 「ガラパゴス化」する自衛隊装備 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本