こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

珍品堂主人 (中公文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 井伏 鱒二
定価: 514 円
いいね!

    「珍品堂主人 (中公文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       芥川賞の選考委員として、開高健はこんな講評をたびたび残している。「小説とは、作文ではなく、作品でなくてはならない」 わたしはこの言葉がとても好きらしく、文学談義になれば一回は口にするみたいだ。そして、井伏鱒二の『珍品堂主人』を褒めたたえ、これが作品を感じさせる小説ナントカカントカ・・・素面なら『夢十夜』や『掌の小説』を挙げるのに、好きでもないアルコールのせいで井伏鱒二と周囲に迷惑をかける。もっとも、悪いのは井伏鱒二で、『珍品堂主人』を読むあいだの愉快な気分は、アルコールに毒される快楽とすこし似ている。 >> 続きを読む

      2014/12/26 by

      珍品堂主人 (中公文庫)」のレビュー

    • 井伏鱒二さんはくしゃみをして「珍品堂主人はまさしく作品です、アルコールのように酔わせます」と言うかもしれないですね(^^) >> 続きを読む

      2014/12/26 by 空耳よ

    • ボク自身が結構な珍品かもー♪って思うんですよねー

      2014/12/26 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    珍品堂主人 (中公文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    バカ格差 (ワニブックスPLUS新書)

    最近チェックした本